アダルトサイトの相談件数が増えている


Posted On 8月 23 2016 by

国民生活センターによると、アダルトサイトについての相談件数が増えつつあるそうです。年間の相談件数は2014年に10万件を超えていて、女性や高齢者の被害が増加し、1件あたりの平均被害額は27万円に達しているという報告があるんですよ。最近の傾向として、スマートフォンによる被害が急増しています。スマートフォンを経由したアダルトサイト被害の件数は2011年には4000件を少し超える程度だったのが、2014年には4万7000件以上となっており、10倍も増えたことになりますね。全体に占める割合も2014年は過去最大になりました。スマートフォンの普及に伴って詐欺・犯罪グループがスマートフォン向けの詐欺サイトを増やしていることも影響していると言われています。

被害額も急増していることが警察庁によって報告されています。2014年の架空請求の被害額は、史上最大を記録し、171億円にのぼっているんですよ。架空請求詐欺の大半はアダルトサイト関連とされており、被害が拡大していることがうかがえますね。オレオレ詐欺と言われる詐欺による被害額は2014年に174億円で、社会問題化しているオレオレ詐欺と同様の被害額が架空請求によって発生していることになります。被害に遭う人はおおよそ男性ですが、女性の被害も無視できない段階に達しています。2009年は被害に遭った人のおよそ70%以上が男性でしたが、2014年では女性の被害の割合が増えています。近年の傾向として、スマートフォンを悪用したアダルトサイトの詐欺に遭う女性は、全体の40%に近いことが分かっており、悪質化していることが分かります。

Last Updated on: 9月 9th, 2016 at 11:04 am, by admin000


Written by admin000